../kankoumap.html
HOME
観光MAP
野沢町内MAP
観光地一覧
年間イベント
地場産品
グルメ
宿泊施設
アクセス
 

円満寺観音堂
室町末期の建立…修理工事報告書に「天保三年の古文書により建武三年以前の建立になることを明らかにしたが建立時は不明、形式、技法よりみて南北朝初期のものと思われる」とし、同時代の「室町時代末期の建立と考えられる…」としている。

国指定と修理の経過…この観音堂は昭和三十八年七月一日 国の重要文化財 に指定され、昭和四十五年五月から一年一か月をかけて解体修理が施行された。
それまでは村中央の円満寺境内にあったが、これを機会に保存保護の観点から現在地に移築し原形に復したものである。

見どころ…俗に 出ケ原観音堂と呼ばれる、この観音堂は方三間、総檜(ひのき)材、茅葺(かやぶき)の入母屋造り。内部は本格的な唐様建築の手法で、絵様くり形のある木鼻、虹粱(こうりょう)で、中央は格天井、ほかは垂木(たるき)がまる見えの化粧屋根裏である。二天柱の後ろに特色のある厨子(ずし)がある

会津の代表的な唐様仏堂…指定書に「…会津地方にはこうした唐様仏堂は多くみられるが、中でも本堂は代表的で細部手法がよくまとまっている。さらに柱間装置の一部を除き軒廻り、小屋組にいたるまで建立当時の材料がよく保存していて、当時の技法を知る上からも極めて貴重な古建築と云える…」と賞賛される。
古くから本堂は 方形(ほうぎょう)造り、かやぶき方三間の建物 として知られ、その建築様式で保存されてきたが、解体修理中の綿密な実測調査や写真撮影によって、 唐様入母屋造り と判明して、原形に復したものである。
本堂には明和三年、文政六年に奉納された扁額や鰐口が保存される
入母屋造り 主な行事:4月17日 10:00〜 円満寺出ヶ原観音例祭 御開帳
マップ
入母屋造り

会津六詣出
会津三観音
鳥追観音如法寺
大山祇神社
極上の会津
福島県西会津町
交流物産館よりっせ
西会津テレワークセンター
会津の飲食店情報
西会津セグウェイスクエア

西会津ふるさと「けーたい」フォトコンテスト
西会津産ミネラル野菜が食べられる店 -会津しこん-